接骨院の解説

「セラピスト」の種類と資格とは?
接骨院の解説 · 2024/02/19
日本において、体の不調を和らげる様々な治療法がありますが、それぞれの治療法には独自の資格や認定が存在します。このブログでは、柔道整復、理学療法、マッサージ、カイロプラクティック、整体、リフレクソロジーといった代表的な治療法の資格について解説します。

整体と接骨院の違い:曖昧になる垣根と安心の治療
接骨院の解説 · 2024/02/12
近年、整体と接骨院の違いが曖昧になってきています。特に、一部の接骨院では外傷を見ない施術に重点を置く傾向が見られます。こうした現状を踏まえて、整体と接骨院の本来の役割や違いについて考察してみましょう。

治療に向き合うスタンスの大切さ
接骨院の解説 · 2024/02/08
治療に取り組む姿勢は、健康な身体を手に入れるための重要な要素です。日常生活での身体への取り組み方によって、身体の状態が大きく変わることがあります。以下では、その重要性と姿勢の大切さについて考察します。

最適な医療を提案する:他院への積極的な紹介
接骨院の解説 · 2024/02/03
整骨院や接骨院は、多くの場合、軽傷や慢性的な痛みの治療を行うことで知られています。しかし、我々の使命は患者様の健康と幸福を最優先に考え、必要な場合、他の医療機関への紹介を積極的に行うことです。この信念が、当院のバリューの一環として位置づけられています。

当院のバリュー:患者様の健康を最優先に
接骨院の解説 · 2024/01/28
当院は、患者様の健康を最優先に考え、高品質な医療サービスを提供することを使命とし、バリュー(価値観)として掲げています。これは、私たちの医療行為や日常の業務において、何よりも大切にしている理念です。以下では、当院のバリューについて詳しくご説明いたします。

当院の想い:地域の保健室として
接骨院の解説 · 2024/01/25
当院は常に患者様の健康と幸福を第一に考え、地域の保健室としての役割を果たすことを使命とし、使命を果たすために日々努力しています。当院の目指す姿(Vision)は、「地域の保健室になる」ことです。このビジョンは、私たちのサービスの根底にある思いから生まれました。

接骨院の解説 · 2024/01/20
腰痛は、多くの人々が直面する身体の不調の一つで、その原因や症状はさまざまです。特に、前かがみや身体を反らす動きで腰の痛みを訴える方が多いことがあります。しかし、このような痛みは腰だけの動きだけで起こるものではなく、腰と股関節の連動性に関連しています。このブログでは、腰痛と股関節の関係性に焦点を当て、そのメカニズムや対処法について探ってみましょう。
接骨院の解説 · 2024/01/17
日常生活やスポーツ、事故などでケガをした場合、適切な処置が欠かせません。ケガの処置において、接骨院は重要な役割を果たします。骨折やねんざのような外傷に対する処置は、一般的に「固定」と呼ばれる手法で行います。この固定には奥が深く、患者の回復や生活の質 (QOL) に大きな影響を与えます。
接骨院の解説 · 2024/01/16
整骨院・接骨院は、多くの場合、患者さんの健康を支えるために多岐にわたるアプローチを取ります。その中で、経験則的な施術を行う院も存在します。こうした院のアプローチは、科学的なエビデンスに基づいているわけではないかもしれませんが、一部の患者さんにとっては効果があるとされています。ここでは、経験則的な施術を提供する整骨院・接骨院の役割について、その特徴や患者さんに対するアプローチについて詳しく探っていきましょう。
接骨院の解説 · 2024/01/15
整骨院・接骨院は、外傷処置だけでなく、慢性痛に悩む患者さんに対しても大きな役割を果たしています。ここでは、慢性痛に対する医学的なリハビリテーションを行う整骨院・接骨院がどのように患者さんをサポートしているのか、その重要性について詳しく探っていきましょう。

さらに表示する

 

【診療時間】

平日:9時~12時半 14時半~19時半

日曜:9時~15時

休診日:金曜午後・土曜・祝日

 

※完全予約制ですが、骨折などの緊急性の高い外傷は優先して診察します。

 

【院情報】

きしざわ接骨院

〒336-0907

埼玉県さいたま市緑区道祖土(さいど)3-5-20

TEL   048-711-3448

MAIL kishizawaseikotsu@gmail.com

 

駐車場2台

自転車は院の前にお停めください

 

管理責任者 岸澤裕太